日本の祝日は、さまざまなものがあり、祝日の数は世界で見ても多いほうです。祝日はその名の通り、何かを祝う日として、仕事や学校がお休みになることもあります。
1年のうちでもっとも早い日本の祝日は、元日です。これは、年のはじめを祝う日で、戦前には四方節とよばれていました。これは天皇陛下が1年の豊作と無病息災を祈るために祭祀をおこなっていたためです。そして、1999年まで1月15日だったのが、成人の日です。いまではハッピーマンデーの制度によって、1月の第2月曜日となっています。これは、おとなになったことを自覚して、自ら生き抜こうとする青年を祝う日です。もともとは元服がおこなわれていたのが成人の日の始まりです。
そして2月11日は、建国記念日で戦前は紀元節とよばれていました。
3月には、20日か21日に春分の日があり、自然をたたえ生物をいつくしむ日となっています。
4月29日は、もともとは昭和天皇の誕生日でしたが、現在では自然を愛した昭和天皇にちなんで、この日はみどりの日となり、結局いまでは昭和の日となっています。5月になるとゴールデンウィークとよばれる、日本の祝日が並んだ日があります。3日は憲法記念日、4日はみどりの日、5日はこどもの日です。こどもの日は何かというと、母に感謝する日でもあるのです。端午の節句ともいわれ、男の子をお祝いする日でもありますが、こどもの日なので男の子でも女の子でもお祝いをします。
また、7月にはハッピーマンデーによって第3月曜日に海の日があります。同様にハッピーマンデーで9月の第2月曜日には敬老の日があります。
それ以降は、日本の祝日としては、9月の23日ころに秋分の日があり、10月に体育の日があり、11月に勤労感謝の日、12月には平成天皇の誕生日に天皇誕生日があります。日本においては、これらの祝日が日曜日にあたるときには、振替休日として翌日の月曜日が休日となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>