020285

日本の祝日は「国民の祝日」と呼ばれ、1948年に施行された「国民の祝日に関する法律(祝日法)」に定められた祝日をさします。戦前は皇室の祭事の日である「祭日」として休みの日があり、これを日本の祝日として「祝祭日」と称しました。宗教的な意味合いを持つので、政教分離が建前の現在では官公庁や法律などでは日本の祝日に「祭日」という言葉は使用しません。

現在、日本の祝日には下記のようなものがあります。

  • 1月1日元日は年の初めを祝うものですが、早朝に天皇陛下が一年の豊作と無病息災を祈る四方拝を行うもので、戦前は四方節と呼ばれました。1月の第2月曜日は成人の日です。ハッピーマンデーにより15日から変更されました。大人になったことを自覚し、自ら生き抜こうとする青年を祝いはげます、としています。旧暦では小正月にあたり、元服の儀式を行っていたことが由来となっています。
  • 2月11日は建国記念の日です。国民が国を愛する心を養うことを趣旨としています。神武天皇の即位日と言われ、戦前の紀元節にあたります。
  • 3月20または21日は春分の日です。自然を称え、生物を慈しむ、とされています。戦前は春季皇霊祭と言われ、現在でも宮中では天皇の先祖を祭る儀式が行われます。
  • 4月29日は昭和の日です。昭和時代を顧み、国の将来を思う日、となっています。昭和天皇の誕生日で、当初は自然を愛した天皇にちなんで「みどりの日」とされました。
  • 5月3日は憲法記念日です。日本国憲法が施行された日です。4日はみどりの日です。4月29日の改称により、移されたもので、これによりゴールデンウィークの続いた休日が実現しました。5日はこどもの日です。「子どもの人格を重んじ、その幸福をはかるとともに、母に感謝する、となっています。端午の節句がその由来となっています。
  • 7月の第3月曜日は海の日です。以前は20日でしたがハッピーマンデー制度により変化しました。
  • 9月の第3月曜日は敬老の日です。老人を敬愛し、長寿を祝う、としています。22,23,24日のいずれかが秋分の日になります。戦前は秋季皇霊祭という祭日でした。
  • 10月の第2月曜日は体育の日です。元は10日で、1964年東京オリンピックの開会式を記念したものです。
  • 11月3日は文化の日です。自由と平和を愛し、文化をすすめる、とあり、日本国憲法が公布されたことを記念しています。戦前は明治節といい、明治天皇の誕生日を祝う祝日でした。23日は勤労感謝の日です。戦前は新嘗祭という祭日で、1年の収穫に感謝する日でした。
  • 12月23日は天皇誕生日です。戦前は天長節と呼んでいました。

これ以外にも日本の祝日として皇室の慶事や弔事によって休日が設けられることがあります。このような一度限りの休日を作るときには、毎回法律が作られます。

備忘録(サイト)

営業代行の《セレブリックス》
コンサルティングから事業がスタートした会社だから戦略的営業代行

シェムリアップの人気ゲストハウス
アンコールナイトマーケットに近い場所もあります

下取り0円のお車の廃車も買取可能です!
まずは簡単無料査定をご利用ください

アメリカ横断するのに免許を
車の免許があれば運転も楽しめる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>